消化器系の問題を助ける5つのハーブ

消化器系の問題を助ける5つのハーブ

ハーブ   過食や食事、不健康な食品、ストレスをスキップ-このすべては、消化器系のバランスを乱します。その結果、仕事の変化があり、免疫力の低下があり、以下の栄養素が吸収され、人は一定の病気に対処するために開始されます。消化器系を改善するためには、femme.todayによると、ライフスタイルに注意を払うだけでなく、食事中のいくつかの変更を行う必要があります。グッドサポートは草によって提供され、専門家は言います。彼らは、ビタミンの追加のソースとして機能すると消化不良に役立ちます。    蒲公英   通常、我々は雑草のようにタンポポを感じるが、実際には、この植物は、ビタミンA、B、EとC、だけでなく、多くのミネラルが豊富です。この植物のいくつかの種類があります。根茎タンポポから調製された飲料は、消化器腺を刺激し食欲を向上させ、肝臓を癒してくれる。    チア種子は   彼らが原因繊維や必須脂肪酸の内容に、健康と消化のために多くの利点を持っています。さらに、それらは、顕著な抗炎症特性を有しています。チアは、繊維の割合が高いが含まれているので、便秘に苦しむ人々を助けることができます。これを行うには、単に食事、朝食用シリアルやヨーグルトを調製する際に種を追加します。   クミン   消化を助けるかもしれないもう一つの芳香族スパイス-クミンです。これは、スパイシーな風味を持っているので、スープ、メインコース、さらにはお茶のための調味料として適しています。消化器系に有益な効果に加えて、それは、免疫システムを向上させ、不眠、喘息、風邪、貧血、および気管支炎に役立ちます。   アーティチョーク   このハーブは、ますますレシピで発見されました。その使用は、食物から来ている脂肪を代謝するために支援し、肝臓や胆汁を刺激することによって、消化の世話をします。オーブンで焼いた調理アーティチョークは、サラダにスープを追加しました。植物は、多くの栄養補助食品に含まれています。    メリッサ   もレモンミントと呼ばれるメリッサは、このような鼓腸や膨満感などの症状を緩和することができます。また、それは、神経系を落ち着かできる鎮静剤として使用されています。植物は増加したストレスレベルに関連付けられている消化器系の問題のために推奨されますので。

続きを読む:  理想的な数字は7分で一日を要します

言語を選択してください

ウクライナ英語 ドイツ語 スペイン語 フランス語 イタリア語 ポルトガル語 トルコ語 アラビア語 スウェーデン語 ハンガリー ブルガリア エストニア 中国語(簡体字) ベトナム語 ルーマニア語 タイ スロベニア スロバキア セルビア マレー語 ノルウェーの ラトビア リトアニア 韓国語 日本の インドネシア ヒンディー語 ヘブライ語 フィンランド ギリシャ語 オランダ語 チェコ デンマーク クロアチア (繁体字)中国語 フィリピン ウルドゥー語 Azeybardzhansky アルメニア ベラルーシ ベンガル語 グルジア カザフ カタロニア語 Mongolski Tadzhitsky Tamil'skij テルグ Uzbetsky


コメントを追加します

あなたのメールは公開されません。付いている欄は必須項目です*